令和3年度「子どもの読書に関する講習会」開催のお知らせ

掲載日
2021年11月18日

テーマ:図書館から思いを馳せる恐竜とその世界

講師:真鍋 真 博士

講師の真鍋博士は、国立科学博物館の副館長をはじめ、さまざまな役職を兼務され、恐竜研究の最先端で活躍されています。

多くの著書がありますが、真鍋博士の子ども時代のおはなしから恐竜研究に進まれたこと、そして恐竜に関する本の紹介など盛りだくさんな内容です。

ご参加をお待ちしています。

講師プロフィール

国立科学博物館副館長・研究調整役。標本センター・コレクションディレクター、分子生物多様性研究資料センター長
(兼)群馬県立自然史博物館・特別館長

専門は古生物学。著書に『恐竜学』(学研プラス、2020)、『恐竜博士のめまぐるしくも愉快な日常』(ブックマン社、2019)、『深読み!絵本『せいめいのれきし』』(岩波書店、2017)、監修に『鳥になった恐竜の図鑑』(学研プラス、2021)ほか多数。

実施日

令和3年12月2日(木曜日)

実施時間

午後1時30分から午後3時30分まで

会場

あうるすぽっと会議室B

(豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3階)

定員

50名 ※申込み先着順

費用

無料

申込方法

11月11日(木曜日)から、中央図書館のみで受け付けを開始します。

氏名・ふりがな・住所・電話番号・ファクス番号・メールアドレスを明記の上、

電話(午前10時から午後6時)、ファクスメール申込書持参(5階事務室)のいずれかの方法でお申込みください。

※当日受付、キャンセル待ちはありません

ポスターと申込書

ポスター(PDF:413KB)
申込書(PDF:267KB)

問い合わせ先:
豊島区立中央図書館  サービスグループ
電話 03-3983-7861 ファクス 03-3983-9904