巣鴨図書館 SDGs関連特別展示のお知らせ

掲載日
2021年11月15日

豊島区は昨年「SDGs未来都市」と「自治体SDGsモデル事業」にダブル認定されました。巣鴨図書館では、今年度もSDGsに関連する本の特集展示を行います。

そして今回は、昨年度から豊島区が行っているSDGsの取り組みも一部ご紹介します。身近な取り組みから、SDGsを考えてみませんか。

展示期間:令和3年11月27日(土曜日)から令和3年12月23日(木曜日)

「考えてみようSDGs」(1階特設コーナー)

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、「Sustainable Development Goals」(サステナブル・デベロップメント・ゴールズ)の略称で、日本語に訳すと「持続可能な開発目標」となります。

2015年9月に国連サミットで決められた、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。地球上の「誰一人取り残さない」という共通理念のもと、先進国と途上国が一丸となって達成すべき目標で構成されているのが特徴です。

 

◆特集展示では、SDGsの17の大きな目標それぞれに関する本から、SDGsに関する基本的な内容をまとめた本まで取り揃えています。気になったテーマについて、お気軽に手に取ってみて下さい。本を探すときの参考になるよう、本の背表紙に、関連する17の目標のマークが付いています。
 

◆壁面展示にて、豊島区が今までに行っているSDGsに関する取り組みを、一部ご紹介します。身近な取り組みから、SDGsの目標達成を考えてみませんか。
 

また特別展示期間中に、館内を巡って解くクイズラリーや海洋問題について考えてみる参加型のイベントも開催しております。ぜひこちらもご参加ください。

詳しくはこちらのポスター(PDF:393KB)や、図書館ホームページ内のイベントページをご覧になってください。

問い合わせ先:豊島区立巣鴨図書館 YA・一般担当 電話:03-3910-3608