SDGs関連図書展示「SDGsをまなぶ」(8.働きがいも経済成長も、9.産業と技術革新の基盤をつくろう)のお知らせ

掲載日
2021年10月29日

千早図書館では、1年間を通してSDGs関連の特別展示を行っています。
展示期間 令和3年04月24日(土曜日)から令和4年月21日(木曜日)

展示期間 令和3年10月23日(土曜日)から令和3年11月25日(木曜日)

「SDGsをまなぶ」(1階特設コーナー)

 内閣府より、SDGsへの優れた取組を行う自治体として豊島区が選定されました。今後、区として様々なSDGsに関する事業を展開していきます。

SDGs(エスディージーズ)=Sustainable Development Goalsとは日本語にすると「持続可能な開発目標」という意味で、地球上に存在する様々な問題(貧困や不平等、格差、気候変動など)を根本的に解決することを目指し、17個の目標が国連サミットで決められました。

千早図書館に設置された展示コーナー「SDGsをまなぶ」では、17個の目標を月替わりで紹介していきます。
第7回目の展示テーマは「8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう」。
目標8は、わたしたちの未来と仕事の関係を考えます。輝かしい未来にするためには、どのような労働条件が必要なのでしょう。「働きがいのある人間らしい仕事」は具体的にはどんなことかを考えます。目標9は産業化の促進、イノベーションの推進、インフラの好循環の確立を目指しています。ターゲットは開発途上国などが対象です。
SDGsは、まず正確な情報を「知ること」です。例えば、気象変動や海洋ゴミ問題についても、正確な情報を取得し判断することが重要です。SDGsを知れば、視界は大きく広がりを見せることになるでしょう。
目標8と目標9の関連本は目標への理解・関心を深めていただくために、ジャンルを問わない自由なセレクションで展示をしています。
話題の「SDGs」が気になる方は、ぜひ千早図書館に足をお運びください!

 

 

 

 

問い合わせ先:
豊島区立千早図書館  電話 03-3955-8361