令和6年度 雑誌スポンサー

掲載日
2023年1月30日

全館で令和6年度の雑誌スポンサーを募集しています

豊島区立図書館では、雑誌スポンサーを募集しています。

年間150万人の方が来館される区立図書館の雑誌スポンサーになりませんか?

ご応募いただき、図書館運営へのご協力をお願いします。

雑誌スポンサー制度とは

  • 企業・店舗・個人事業主の皆さんに図書館の閲覧用雑誌の購入代金を負担していただき、雑誌の最新号のカバーにスポンサー名を表示することができる制度です。
  • 図書館ホームページや館内掲示等でスポンサー名を紹介し、スポンサー活動を顕彰します(匿名にすることもできます)。
  • 雑誌スポンサー様の宣伝活動の場を提供するとともに、図書館経費の効率的運用とサービスの向上を図るものです。
  • 雑誌の読者層にターゲットを絞った集客効果が期待でき、また、雑誌スポンサー様の社会貢献活動を周知することができます。
  • 複数の雑誌をお選びいただくこともできます。
  • 希望が重なった場合は、申込み先着順とさせていただきます。
  • 雑誌カバーの表面に雑誌スポンサー名(縦10センチメートル×横15センチメートル以内)を表示することができます。
  • スポンサー名の表示等につきまして、協議させていただくことがあります。
雑誌棚1 雑誌棚2

雑誌スポンサーの応募資格

「豊島区立図書館雑誌スポンサー制度実施要綱」に基づく、法人その他の団体または個人事業主の方が応募できます。
豊島区広告掲載取扱要綱及び豊島区立図書館雑誌スポンサー制度実施要綱により除外される業種や企業等は除きます。

雑誌スポンサー期間

  • 令和6年4月1日から令和7年3月31日まで(翌年度への更新可)。
  • 年度途中からの場合、決定日の翌月1日から令和7年3月31日までです。

※雑誌スポンサーの期間満了の2箇月前までに、提供中止の届出がない場合は、自動的に1年間更新となります。

必要経費等

  • 雑誌スポンサーとなった対象雑誌の購入代金
  • 購入代金の口座振込手数料


  ※購入代金は、区が指定した取扱い書店へ口座振込により直接お支払いいただきます。
  ※お支払いは年間予定経費(年度途中からの場合は年度末までの予定経費)を一括先払いとします。
  ※雑誌の価格変動等により経費に過不足が生じた場合は年度末に精算処理が生じます。
  ※雑誌スポンサーとなった雑誌が休刊又は廃刊した場合には、対象雑誌の変更その他の必要な事項について協議いたします。

申し込み方法・期間

  • 雑誌スポンサー制度申込書(様式第1号)に必要事項をご記入のうえ、会社概要・広告案を添付の上、豊島区立中央図書館まで郵送又はご持参ください。

   ※ご持参の場合、受付時間は開館日の午前10時から午後6時です。

  • 随時募集しています。
  • 受付後、豊島区立図書館雑誌スポンサー制度実施要綱に基づき、スポンサーの適否を審査し、審査結果を雑誌スポンサー承諾(不承諾)決定通知書(様式第2号)により通知します。
  • 雑誌スポンサーに決定した場合、図書館課長と覚書を締結します。また、取扱い書店へ雑誌スポンサー様の情報を提供します。
  • 現在、雑誌スポンサーになっていただいている企業一覧(PDF:38KB)

実施要綱・申込書など

  1. 豊島区立図書館雑誌スポンサー制度実施要綱(PDF:190KB)
  2. 雑誌スポンサー制度申込書(様式第1号)(Excel:15KB) 雑誌スポンサー制度申込書(様式第1号)(PDF:81KB)
  3. 豊島区立図書館雑誌スポンサー制度承諾(不承諾)通知書(様式第2号)(PDF:64KB)
  4. 豊島区立図書館雑誌スポンサー制度解約申込書(様式第3号)(Excel:15KB) 豊島区立図書館雑誌スポンサー制度解約申込書(様式第3号)(PDF:61KB)
  5. 覚書(スポンサー決定後に締結する書類)(PDF:146KB)
このページに関するお問い合わせ
豊島区立中央図書館 サービス運用グループ
Eメール:A0027900@city.toshima.lg.jp 電話:03-3983-7861/FAX:03-3983-9904