特集展示のお知らせ 令和4年10月29日(土曜日)から ※現在は別の展示が行われています

掲載日
2022年9月14日

中央図書館では、4階と5階それぞれの展示コーナーで特別展示を行なっています。
このページでは、10月29日(土曜日)から始まる特集展示の予告をしています。
展示期間になりましたら、特集展示の展示の様子やブックリストを公開いたします。
※展示内容は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

11月期の特集展示予告(4階展示コーナー) 令和4年10月29日(土曜日)から令和4年11月24日(木曜日) ※現在は別の展示が行われています

現在の特集展示もぜひご覧ください!

児童虐待防止

「児童虐待防止」についての特集展示を行います

子どもには、適切な養育を受け、健やかな成長・発達や自立が図られることなどを保証される権利があります。
子どもの健やかな成長に影響を及ぼす児童虐待の防止は社会全体で取り組むべき重要な課題です。 
児童虐待防止についてより理解を深めてみませんか?

虐待等子どもの権利に関する相談(東部子ども家庭支援センター)|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

 

第30回豊島区伝統工芸展

「第30回豊島区伝統工芸展」にまつわる特集展示を行います

区内には、東京手描友禅をはじめ、時代を越えて現代に受け継がれてきた様々な伝統工芸があります。
歴史と伝統に培われた匠の技と作品を通じて、地域に根づく伝統工芸の魅力に触れてみませんか。

 

女性に対する暴力をなくす運動

「女性に対する暴力をなくす運動」についての特集展示を行います

毎年11月12日から11月25日までの2週間は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。(11月25日は「女性に対する暴力撤廃国際日」)

暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。
特に、女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。


「女性に対する暴力をなくす運動」について:女性に対する暴力をなくす運動|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

 

糖尿病重症化予防事業

「糖尿病重症化予防事業」についての特集展示を行います

毎糖尿病は、インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖という糖(血糖)が増えてしまう病気です。インスリンは膵臓から出るホルモンであり、血糖を一定の範囲におさめる働きを担っています。

糖尿病の重症化を防ぐためには、早期発見と生活習慣の見直しが必要です。
この機会に糖尿病について知り、生活習慣を見直してみませんか?


糖尿病性腎症重症化予防事業|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

 

子どもの権利

「子どもの権利」についての特集展示を行います

豊島区では、子どもたちが希望をもって今を生き、次代を担って生きていくことを願い、平成18年に「豊島区子どもの権利に関する条例」を制定しました。

この条例では、大切な「子どもの権利」を定めるとともに、「子どもの権利」を守るために子どもに関わる人たちが果たすべき役割を定めています。
今回の展示をきっかけに、子どもの権利について理解を深めてみませんか?

子どもの権利について:子どもの権利|豊島区公式ホームページ (toshima.lg.jp)

 

としま未来文化財団

展示内容について詳細が決まり次第お知らせいたします!

としま未来文化財団ホームページ: https://www.toshima-mirai.or.jp/

 

今回の特別テーマ(5階展示コーナー) 令和4年9月27日(火曜日)から令和4年11月24日(木曜日) 

「江戸川乱歩」 

「江戸川乱歩」についての特集展示を行います

豊島区は昨年度より、ミステリー界の登竜門とされる「江戸川乱歩賞」を主催する日本推理作家協会とパートナーシップを締結いたしました。
江戸川乱歩の作品といえば、いまもなお映画や漫画など様々な作品に影響を与え続けています。

今回の展示では、推理小説の魅力とともに、江戸川乱歩自身の人となりを理解していただけると思います!

問い合わせ先:
豊島区立中央図書館 サービス運用グループ 電話 03-3983-7861