こどものトップページ

よんでみよう(1、2ねんせいから)

ホップステップジャンプ1・2ねんせいから

2021年

「よんでみよう」は、としまくりつ図書館がおすすめする本のリストです。 (このページは、図書館でくばっているリストをもとに作られています。)

えほん

 「あいぼうはどこへ?-ニューヨークのとしょかんにいる2とうのライオンのおはなし-」

  • ジョシュ・ファンク/ぶん
  • スティーブ・ルイス/え
  • 金柿秀幸(かながきひでゆき)/やく
  • イマジネイション・プラス

ニューヨークこうきょうとしょかんには、入り口をまもる2とうのライオンがいる。あるあさ、1とうが目をさますと、あいぼうはいなくなっていた。だれかが気づくまえに見つけ出そうと、としょかんの中へ入っていった。

「ダンゴムシがやってきた!」

  • くすのきしげのり/作(さく)
  • ゆーちみえこ/絵(え)
  • アリス館(アリスかん)

としょかんのうらにわで、ダンゴムシのくにを見つけた。そこで、ぼくとおねえちゃんは、ダンゴムシ5ひきをいえにつれてかえった。なまえもつけてよくせわをしたよ。でも、たいへん!ダンゴムシが白くなっちゃった。

「くらやみのゾウ-ペルシャのふるい詩(し)から-」

  • ミナ・ジャバアービン/再話(さいわ)
  • ユージン・イェルチン/絵(え)
  • 山口文生(やまぐちふみお)/訳(やく)
  • 評論社(ひょうろんしゃ)

大金もちのアフマドが、ふしぎな生きものをインドからつれてかえった。村人たちはひとめ見ようと、かってにくらの中にもぐりこんだ。くらやみの中をさわってみると、ヘビのようだ、うちわのようだと大さわぎ!

よみもの

「こだぬきコロッケ」

  • ななもりさちこ/作(さく)
  • こばようこ/絵(え)
  • こぐま社(こぐましゃ)

こだぬきのポン吉(きち)は、ばけるのがにがて。きょうもけいこをにげだして、まるまってねています。すると、はらぺこのオオカミがポン吉にかぶりつきました。ちゃいろくて、まるくて、トゲトゲのうまいものとまちがえたというのです。

「デイビッド・マックチーバーと29ひきの犬(いぬ)」

  • マーガレット・ホルト/作者(さくしゃ)
  • ウォルター・ロレイン/画家(がか)
  • 小宮由(こみやゆう)/訳者(やくしゃ)
  • 大日本図書(だいにっぽんとしょ)

あたらしい町にひっこしてきたデイビッド。「ともだちがいたらなぁ」とおもっていると、おかあさんからおつかいをたのまれました。ところが、かみぶくろがやぶけて、かったおにくのつつみをおとしてしまいます。

ちしき

「いっぽんのきのえだ」

  • コンスタンス・アンダーソン/作(さく)
  • 千葉茂樹(ちばしげき)/訳(やく)
  • ほるぷ出版(ほるぷしゅっぱん)

ゾウは1本の木のえだをおって、ハエたたきにする。ゴリラはぬまの水のふかさをはかり、ぬま地(ち)をわたるつえにする。そして、チンパンジーはアリづかにあなをあけ、シロアリをたべるスプーンにする。それからワニは…。

「そらのうえのそうでんせん」

  • 鎌田歩(かまたあゆみ)/作(さく)
  • アリス館(アリスかん)

はつでんしょでつくったでんきを、とおくの町へとどけるそうでんせん。その上でさぎょうをするラインマンは、10キログラムもあるどうぐをみにつけ、てっとうをのぼる。そのてっぺんのたかさは、20かいだてのビルくらいだ。